小浦眼科
サイトマップ HOME
診療時間・アクセス 院長の挨拶・基本理念 スタッフ紹介 院内案内1F〜3F 目の病気 手術について リンク集
GO TO HOME E-mail
Eyes trouble 目の病気(Q&A)
Q&A Q&Aのトップに戻る

目の病気に関する様々な質問にお答えします。

結膜炎
結膜炎ってどんな病気?

原因は花粉などによるアレルギー反応、細菌、ウイルス、紫外線・摩擦などの物理的刺激などです。 結膜炎になると、結膜が赤くなり、目やに・涙が増え、かゆみ、しょぼしょぼ感、ゴロゴロ感などがあらわれます。

Q 結膜炎はうつるの?
A 結膜炎の原因にはいろいろあり、伝染するものはウイルスによるものです。 集団的に発生し、いわゆる“はやり目”といわれるもので、めやにや涙がもとで伝染します。 伝染性も非常に強いので感染予防がとても大切です。この病気に有効な点眼薬はありません。 ウイルスに対する抵抗力をつけるため、休養を十分にとって体力をおとさないことが必要です。 また、補助的に他の感染を起こさないために抗菌点眼薬や、炎症をおさえるためにステロイド点眼薬などを使用します。 他の人にうつさないように十分注意しましょう。
目が充血していたら、伝染性の結膜炎の可能性もありますので、眼科での診察を受け、医師の指示に従ってください。
Q アレルギー性結膜炎は治る?
A アレルギー性結膜炎の特効薬はありません。抗アレルギー点眼薬やステロイド点眼薬が処方されますが、 症状を和らげる効果はありますが、根本治療ではありません。 アレルギー疾患の症状を抑えるためには直接の原因であるアレルギーを引き起こす原因物質(アレルゲン)を取り除かなければなりません。 そのためには、自分はどのアレルゲンでアレルギーがおきているのか、自分の病気をよく理解し、環境に気をくばることが重要です。
アレルゲンには季節性におこる花粉、一年中症状を引き起こす家の中のダニやほこり(ハウスダスト)があります。 花粉に関してはマスクをしたり、ハウスダストに関してはまめな掃除が効果的です。 点眼薬に関してはステロイド点眼薬など副作用がある薬剤もありますので、医師の指示に従って適切な薬物療法を行いましょう。
結膜にろ胞(つぶつぶ)が見られる。
結膜にろ胞(つぶつぶ)が見られる。
小浦眼科 院長 小浦 裕治
広島県廿日市市宮島口1丁目14番28号 TEL/0829-56-0011 E-mail/koura@koura-ec.com