小浦眼科
HOME
診療時間・アクセス 院長の挨拶・基本理念 医師紹介 院内案内1F〜3F 目の病気 手術について リンク集
GO TO HOME E-mail
院長の挨拶 A Greeting
小浦眼科は2009年3月に広島県廿日市市宮島口にて開院いたしました。
当院では電子カルテを導入し、白内障・硝子体手術の日帰り手術を主体とした欧米型の新しい眼科医療機関を目指しております。
今まで勤務していました高知大学附属病院・藤田眼科では、網膜硝子体専門外来を任され、高知大学附属病院・藤田眼科における大半の硝子体手術を執刀させて頂き、今まで3500件程度の硝子体手術、7000件程度の白内障手術を執刀してまいりました。
専門は白内障手術、加齢黄斑変性・糖尿病網膜症・網膜剥離などの網膜硝子体疾患の外科的手術ですが、コンタクトレンズ診療、結膜炎などの一般的な目の病気も診療いたします。
最新の医療を行うとともに、患者様一人一人に合った丁寧な眼科診療を目指してスタッフ一同、がんばって行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

院長 小浦 裕治 (こうら ゆうじ)


基本理念 Basic philosophy
私たちの目的
地域社会の患者さまを第一に考え、高度で適切なチーム医療を提供することにあります。
私たちの行動
1、 常に患者さまの立場に立ってやさしい心で行動します。
2、 常に新しい知識の習得と技術の向上に努めます。
3、 常に他の医療機関と連携し、地域全体の医療水準の向上に努めます。

院長 小浦 裕治
小浦眼科 院長 小浦 裕治
広島県廿日市市宮島口1丁目14番28号 TEL/0829-56-0011 E-mail/koura@koura-ec.com